縁切りとは

無料占いマリー【簡単!当たる無料占い】メインイメージ

無料占いマリーの縁切り解説

縁切りとは、その名の通り縁を断ち切る方法です。

縁を切るというと、それはよくないことなのではないかと思う人がいるかもしれません。
確かに家族や恋人との縁を切ってしまうのは、占いを超えた呪いにも似た手段です。
古くから櫛は縁切りかんざしは形見といい、縁切りは避けるべきものとして考えられてきました。

しかしそれは、縁というものの一つの側面の話でしかありません。
例えば縁といっても色々なものがあります。
嫌いな人や避けたい人との関係も縁の一つですし、悪い運勢とつながってしまうというのも縁です。

人間は生きている限り様々な縁に縛られており、それに引かれることによって良いことや悪いことを経験しているのです。
何をしてもうまくいかない、あの人と離れたいのに離れられない。
そんな瞬間は、強固な悪い縁に雁字搦めになっている故のことかもしれません。

悪い縁とつながったままでは、良い縁をなかなか引き寄せることができません。
その力が拮抗していれば浮き沈みの激しい人生となりますが、悪い縁の方が一方的に強ければ、良い縁は端からそれに引きちぎられてしまいます。

良縁を求めるには、今あるよくない縁をあえて断ち切ってしまうことが必要になるでしょう。
縁切りと縁結びは、表裏一体の存在といえるのです。

縁切りはまず自分の運勢を占ってもらって、それによりよくないものを呼び寄せている縁を見つけることから始めます。
その人に絡まった見えない悪い縁を、白日の下にさらすのが占い師の役目です。

特定の人物や場所など、悪い縁について心当たりがある場合には、そのまま縁を切る段階へと進むこともあります。
縁を断ち切るのは簡単にできることではなく、お守りやおまじないを要して少しずつその効果を求めたりもします。

縁切り用に特定の行動を指示されたときは、必ずそれにそった行動をとるようにしましょう。
途中でやめてしまったりすれば縁はいつまでも糸を引き、その人生を影となって脅かすことになります。
悪い縁は、すっぱりと切ってしまうまで油断はできません。

人間の人生は縁により縛られるものですから、今その人を縛っている縁を切ると、自然と新しい縁が寄ってきやすくなります。
そこで良縁を求める縁結びを行えば、ストレートに良い縁をその手にすることができるでしょう。
余計な縁が出てきてしまう前に、速いうちに新しい縁を掴み取ってしまうのがおすすめです。

悪いことが続く時、それは縁切りを行う確かなタイミングかもしれません。

スポンサーリンク


無料占い

豊富な当たる占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
結婚占い
復縁占い
不倫占い

占い解説に戻る

 

 

当サイトの占いでは皆様のご感想を募集しています♪

感想を送る!(PCスマホのみ)